現在のページ : ホーム

人身事故の加点点数

交通事故が人身事故の場合免許の点数にも大きく影響してしまいます。
普通の事故と違い人身事故は免許の点数以外にも様々な責任を負うことになります。
免許の点数以外にも、懲役や禁固刑、罰金刑などの刑事処分、相手に対しての損害の補償を行う民事処分などがあります。

この中で免許の点数は、累積点数に対して効力の停止にあたる行政処分になります。
相手の怪我の具合によって引かれる点数は異なりますし、万が一相手が死亡してしまったら大きな点数が加点されてしまいます。
日本は免許証の加点方式を採用しているので、交通違反をすれば点数が加点されてしまいます。
人身事故の場合多くが刑事罰となり刑事処分と民事処分と行政処分を一気に受けなくてはいけません。
悪気が無かったとしても3つの処分を一気に受けてしまうと、その日から人生があっという間に変わってしまいます。
被害者の人生も変えてしまいますし、自分の家族の人生も変えてしまうほど人身事故は重い処分が下ります。
事故が大きければ交通刑務所に入って反省しなければいけません。

せっかく取得した免許証も人身事故によって加点されれば、あっという間に免許取り消しになってしまいます。
当サイトでは人身事故によってどれくらいの点数が加点しているかを説明しています。
自分の大切な免許に点数が加点しないためにも点数の知識を身に付けておきましょう。
そして事故を起こさないように安全運転をしていれば、免許の点数も増えなくて済みます。


○特選サイト
交通事故を起こしてしまった際に相手方との示談交渉を行ってくれる弁護士を紹介してくれるサイトです・・・交通事故 示談交渉